ED治療薬の働き

man sad

男性は、外部から性的刺激を受けることによって興奮状態になり、血流が活発になります。
それによってペニスにもふだん以上の血液が流れ、海綿体といわれる部分に行き渡ることにより膨張し、結果としてペニス全体が増大するのです。
これが勃起のメカニズムなのですが、勃起というのは当然興奮が冷めれば自然と治まりますよね。
このとき、PDE5という酵素が働き、血流を抑制することで元の状態へと戻します。
勃起不全は、このPDE5が過度に生成されることによって、性的刺激を受けても血液がしっかりペニスに通らなくなる状態のことを言います。
PDE5が生成される要因としては、喫煙や不規則な生活習慣があげられます。
シアリスなどのED治療薬は、このPDE5の働きを抑制する効果を持っており、それによって再び勃起可能な状態に戻してくれます。
あくまでもペニスの状態をもとに戻すだけであって、強制的に勃起させる働きはないのです。
シアリスを服用しようとも、結局勃起させるには性的刺激による興奮を与える必要があります。

なぜこんな説明をしたかというと、ED治療薬に対してマイナスイメージをずっと抱いている人もいるからです。
ED治療薬の中でもバイアグラは有名ですが、媚薬のようなものだと誤認している人が多いのです。
「服用することで強制的にペニスが大きく勃起し、性的欲求もどんどん沸いてくる。」
どこからそんな話が出てきたかはわかりませんが、これは全くの間違いだということをここではっきりさせておきましょう。
ED治療薬の効果は、説明した通りであって、勃起をサポートする働きをするだけです。
立派な医薬品であるということを理解すれば、あまり抵抗なく勃起不全改善のために使用できるのではないでしょうか。